第1回マオイ自由の丘ワイナリーエチケットアートアワード募集中!

2017/10/19 08:00:28

第1回マオイ自由の丘ワイナリーエチケットアートアワード

第1回マオイ自由の丘ワイナリーエチケットアートアワード募集!
絵画やドローイング、写真作品をワインラベルとするアワード募集中です。
このアワードはラベルデザインそのものを募集するものではなく、
あくまでもアーティストを応援したいという思いから、優れた作品をワインラベルを通じて
広く紹介したいというのが主旨です。
この第一回目を皮切りに毎年募集する予定です!
応募方法は、作品の写真データーをメールで送っていただく手軽な形式ですので、
多くの応募をお待ちしております。

締め切りは11月10日!!

詳しい応募詳細は、こちらから

http://hlwine.co.jp

是非!沢山のご応募お待ちしております!

ワイナリーからの眺望

ワイナリーからの眺望

_________________________________

第1回マオイ自由の丘ワイナリーエチケットアートアワード

エチケットアワードについてマオイ自由の丘ワイナリーから

今年7月に北海道自由グループが、長沼にあるマオイワイナリーの事業を 継承することになりました。
北海道の中では歴史のあるワイナリーですが、まだまだ小さなワイナリーです。
今後は、色んな新しいことに自由に挑戦していきたいと想いこめて、名称も「マオイ自由の丘ワイナリー」に改名しました。

その新しい挑戦の一つとして、北海道のアーティストとコラボしたエチケット (ワインラベル)を継続的に作っていきたいと考えました。
というのは、私は以前から人は限り ある人生の中で、その人がいなければこの世界になかった何かを残していく存在 だと考えます。
その意味で、作家の作品というのはその最たるものとして最大限の敬意を 持っています。
そして、私たちの事業においてもそうでありたいと思っているので、この企 画を実施しました。

今回、その第1回の募集をさせていただきます。
多くの自由な作品の応募があることを願っています。
また今後ワイナリーとしても、作家から頂いた作品と共に成長していきたいと想っています。

マオイ自由の丘ワイナリー 代表 寺田英司
____________________________________

ヤマソービニオンの収穫

ヤマソービニオンの収穫

500m美術館vol.22「北の脈々 -North Line2-」

2017/04/12 02:41:46

500m22top

500m美術館では、4月15日から500m美術館vol.22「北の脈々 -North Line2-」が開催されます。
今展は2014年に開催した北の脈に続く第2弾として、今年8月に開催する札幌国際芸術祭2017の前段としたプレ企画展です。
芸術祭が開催されるまで北海道の美術シーンを牽引してきたベテラン作家から、新しい時代をつくっていく若手作家まで、また北海道で既に展示経験やリサーチを行っている道外の作家も招聘し、より幅の広い視点から北海道を見つめ直していく総勢16名による展示が開催されます。
4月15日(土)は18時よりCAI02を会場に、アーティストトークを行いますのでお誘い合わせの上
皆様のお越しをお待ちしております。

■アーティストトーク
日時|2017年4月15日(土)18:00〜20:00※1部、2部に分けて開催
会場|CAI02(札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2)
入場料|500円(ワンドリンク付き)
モデレーター|北村清彦(北海道大学大学院文学研究科芸術学講座教授)

500m22u.ai
■出展作家(五十音順)
阿児つばさ
阿地信美智
伊藤明彦
伊藤幸子
上嶋秀俊
国松紗智子
佐藤菜摘
澁谷俊彦
鈴木隆
瀬戸一成
故郷Ⅱ(永桶宏樹、麻理佳)
萩原由美乃
藤井忠行
村上慧
安田せひろ
吉野隆幸

アートステージ2016 ARTSTREET

2016/11/18 05:38:26

アートステージ2016
期日 11月5日〜12月4日
主催 さっぽろアートステージ実行委員会

http://www.s-artstage.com/2016/artstreet

参加アーティスト チカホ展示会場
北4条
山城大督 / Daisuke Yamashiro
《北川義隆|2014年8月29日》(13min, 2014)
《佐藤初女|2014年9月30日》(4min, 2014)
《藤岡祐機|2015年7月2日》(5min, 2015)
《アプローズ南青山/就労継続支援B型事業所|2016年2月22日》(12min, 2016)
11-08_アートストリート_012IMG_4486

地主 麻衣子/Maiko Jinushi
新しい愛の体験
11-08_アートストリート_023 IMG_4469
玉山 拓郎 / Takuro Tamayama
The Wind Display
IMG_4482IMG_4474

ケビン・ガフニー / Kevin Gaffney
「A Numbness in the Mouth」
IMG_4492IMG_4487
北2条
佐藤 雅晴 / Masaharu Sato
「桜」2011年 / アニメーション / ループ
「ヒーロー」2011年 / アニメーション / ループ
「車窓」2011年 / アニメーション / ループ
「二重人格」2011年 / アニメーション / ループ
IMG_4504IMG_4505
高橋 喜代史 / Kiyoshi Takahashi
Copy Paper Sounds 
11-08_アートストリート_045
北1条
鈴木 悠哉 / Yuya Suzuki
archegraph study
11-08_アートストリート_053
張小船 / Boat ZHANG Xiaochuan
人 海Forever I’m Walking Towards a Sea
11-08_アートストリート_061
進藤 冬華 / Fuyuka Shindo
点点点を辿る
11-08_アートストリート_080
村上 彗 / Satoshi Murakami
日記看板
広告ドローイング《善通寺五重塔》
11-08_アートストリート_07211-08_アートストリート_067
北1条
櫻田 竜介 / Ryusuke Sakurada 
箱入り息子
櫻田 竜介 / Ryusuke Sakurada
高橋 喜代史 / Kiyoshi Takahashi
集中ドーン
11-08_アートストリート_095

毎年、チカホで開催される「さっぽろアートステージ2016」が今月5日からスタートしました。
札幌市はアート月間と名付け11月から12月にかけての約1ヶ月間、街をアートで満たそうという試み。
美術、音楽、演劇舞台など様々なアートイベントが繰り広げられています。
美術部門はアートストーリートと題してチカホにあるにぎわい広場などで作品が展示され、
今年は国内外のアーティスト11名の作品が出品されています。
アートストーリートの今年のテーマは「それぞれの時間」。その内容を少し説明すると、
私たちは、一つの時間を共有していますが、しかしその時間は、
個々の生活環境、年齢、仕事、趣味趣向、関わる人々、住む場所などによって、
同じ時間の中に存在しながらも個々の時間は異なりレイヤーのように重なった形で社会全体の大きな時間の動きが作られています。
その中でもアーティストが考える時間は社会全体の大きな括りを超え、突拍子もないものや、
通常の時間感覚を超えていたり、個性豊かで多様性を持った時間の作り方をしています。
それは、もしかしたら今後の我々の新しい生き方を示唆するものなもかもしれません。
今回のアートストーリートでは、特に個性的な時間を感じさせるアーティストに焦点を当て
道行く人々にちょっとだけ「自分とっての時間って何?」ということを考えていただけたらと思って企画しました。
ご高覧いただけたら幸いです。

コーディネーター 佐野由美子





pagetop